樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]JRトラベルナビゲータ終了/米袋を置く手伝い/カメムシ事変

 このブログ
小説/クリムゾンの迷宮(貴志祐介著)感想

 最近の更新です。


 最近また暑い日が続きますな、また汗拭きタオルが手放せなくなりました^^;
 扇風機片付けなくて良かった・・・

131007籾殻の山

 これは籾殻、つまりは米の皮の残骸の山です。
 これを田んぼや畑に撒きます。

131007畑1

131007畑2

 これはうちの畑の一部。
 いや、今はもうほとんど全てかな、昔より狭めていると思うので。

 晴れ晴れとした陽気の元で見る畑は美しいですね・・・
 私はちっとも関わっていない、食べるだけなのですが^^;

 両親と妹が手間暇かけて育てています。
 多分w


◆JRトラベルナビゲータ終了

 日曜日はパソコン禁止なので、これは昨日の日記です。


 駅をまたいで大きな本屋に行ってきました。

 そういう日に決まってすることはガラケーで電車の時刻を調べること。
 いつも変化があるわけではないですが、万一に備えてチェックしています。

 なのですがアクセスしてびっくり!
 なんと「JRトラベルナビゲータ」終了とのこと・・・あーあ(泣)

 やっぱりもうガラケーの時代ではないということで切ったのでしょうか。
 採算が合わなかった?
 確かに儲かりそうもないもんなー。

 時刻のチェックどうしようか迷う。
 パソコンは禁止の日だし家族にわざわざ聞くのも何だかなーと思い、仕方なくいつも通りの時間に行ってみる。

 するとやはりいつもと変わりなかった^^;
 いいけどね。

 今思えばガラケーでも検索できるのだからそれで調べても良かったなと思う^^;


 大きな本屋へ。
 ちゃんとテーマを決めていたが目的にかなったのは1冊のムック本だけ。
 他にこれは役立ちそうだなと思ったテーマ外のを1冊。

 そして、貴志祐介本を3冊購入しましたw
 それが目的じゃないだろ、と思いつつにんまり^^

 「青の炎 (角川文庫)」「ダークゾーン 上 (祥伝社文庫)」「ダークゾーン 下 (祥伝社文庫)」の3冊です。
 これで既刊の貴志祐介の小説は全て読むことになるはず。

 「極悪鳥になる夢を見る 貴志祐介エッセイ集」もあって欲しかったけど値段にびびってまたにする。
 どうせすぐ買うのにね^^

 角川書店の「オールカドカワフェア」とやらで応募用紙と応募に必要なシール1枚もらう。
 シールは3枚必要であと2枚、期限は来年3月末まで。
 覚えていたら応募していいかも。


 駅の電光掲示板でいつも使っている電車が1時間も先であることを知る。
 本屋では1時間も経っていなかったのか、もっと吟味すれば良かったと後悔。

 近い時間では普段乗らない行き先の電車。
 切符を買う自販機の上に設置されている線路と代金のマップを見ると私の最寄り駅を通る。
 でもそこに止まるかどうかは分からない。

 駅員に聞けばいいのだが、お客様窓口みたいなところでは4,5人並んでいる。
 まあいつか時間がある時に乗って確かめればいいや、今回は別の本屋でも寄って本を吟味しようか、と考えていたら気づく。
 今が時間がある時だとw

 急いで輸入店でワインと肴を買い、ダッシュで切符買ってその電車に乗り込む。
 すぐにアナウンスで最寄り駅に行くことが分かって一安心。

 ・・・私本当につまらないことで悩んでいるな、やれやれ^^;


 帰ったら祖母の世話をして「青の炎」を読む。
 主人公秀一は「悪の教典」のハスミンより甘いな、と少々物足りないw

 夜には「ダークゾーン 上」読み終える。
 ゲームの世界と過去の出来事がリンクしていることが気になる。
 これは主人公の夢?
 ゲームに脳みそつなげて過去の記憶をゲームの設定になぞらえて修復しているとか?

 この日のうちに2冊読み終えた^^


 小説を読む間に買ったワインと肴、生サラミとフランス産のチーズ・ミモレットを楽しむ。

 やっぱり生サラミ美味い!
 出来るだけ食べたことのないものを食べて世界を広げよう、と思っていたがこれをまた食べたいという誘惑には勝てなかった^^

 ミモレットは普通のプロセスチーズよりコクがあるって言うの?
 まあそれなりに美味いかなって感じ。

 今日(月曜日)も夕食とった後にまた楽しもう^^


◆米袋を置く手伝い

 昼、業者の人が持ってきたパレット、フォークリフトで上げるのであろう隙間がある木の枠とその上に乗せるシートの上に指定された並べ方で米袋を置く手伝いをしました。

 夕方、父に呼ばれ、上の弟とともに置きました。
 去年もやったな、多分一昨日も。

 あっさり終了。
 これで今年の農作業の手伝いは完全終了かな。


◆カメムシ事変

 自室で作業していたら下の弟が部屋に助けに求めに来ました。

 一体何事かと思ったら部屋にたくさんカメムシがいるからとってくれというもの。
 妹にたまにカメムシとるよう頼まれることがあるが君もか、って感じ^^;

 でも普段何もしてあげられていないので、こう頼まれると嬉しいのだった^^


 彼の部屋の窓際にはたしかに何匹もいた。
 私はティッシュでつまんでは窓の外から追い出しました。
 殺すのは忍びないという感じ。

 目に付くところを全て取ったなと思ったら窓の台のプレートの下に更にうじゃうじゃいると言う。
 ほんまかいなと取ってみると、なんと5匹ぐらいいた^^;
 逃げ出す彼らを急いでつまんで外に追い出すとまだまだいるから物を動かして取ってくれと言う。

 そこに缶ビールの空き缶が。
 飲むのかよ、受験生^^;
 まあ私も彼の歳では机の下にウィスキー隠してちびちびやっていたっけ。
 美味いと思わなかったけど。

 私の頃は私が缶ビール取ったらばれただろうけど、今は妹がよく缶ビール飲むので少し取ってもばれないだろう。


 まあそれから2人でカーテンに張り付いているのを見つけては私が取って外に出しました。
 全部で10匹は優に捕まえたよな、もしかしたら20匹以上に達したかも、数えていれば良かったw

 最近網戸によくカメムシが張り付いているのを見ますが冬支度のための冬眠場所を探しているのだろうな。
 生きていくために必死なのだろうから悪いと思うけど、臭いのは勘弁^^;

 あれから手を洗い、シャワーも浴びてシャンプーで頭洗ったのに指からはうっすらとカメムシの臭いが・・・

 しつこい!w


青の炎 (角川文庫)
青の炎 (角川文庫)
posted with amazlet at 13.10.07
貴志 祐介
角川書店
売り上げランキング: 4,562


ダークゾーン 上 (祥伝社文庫)
貴志 祐介
祥伝社 (2013-09-02)
売り上げランキング: 12,034


ダークゾーン 下 (祥伝社文庫)
貴志 祐介
祥伝社 (2013-09-02)
売り上げランキング: 14,874

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する