樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]釜玉そんなに混ぜるのか/米の入った袋を運ぶ手伝い/「クリムゾンの迷宮」届く

 夕食は乾麺の細いうどん。

 各自色々な種類で食べるのだが、私が釜玉をリクエストすると祖母に食事とらせている私を慮ってか、うどんと卵をよく混ぜてくれた。
 初めは余計なことを、と思ったが、しっかりとよく混ぜられた卵とうどんは非常に美味しかったです。
 というか、釜玉ってさらっとうどんと混ぜるだけだと思っていたのだが、卵が白くなるぐらいしっかり混ぜるものだと今日知りました。
 まろやかで良かったな、勉強になった!

 妹も釜玉。
 自分で混ぜたのだが、母がしっかり混ぜてくれた私のものの方が出来が良いと羨ましがっていた^^

 母は納豆うどん。
 健康のために毎日納豆を食べている彼女ですが、今日もか、気合い入っているな~^^;

 下の弟は焼きうどん。
 なのだが、母が作ったそれはなんとも微妙なうどんの塊で、あまり食べなかったよう・・・
 彼の心境を思うとせつなし^^;


◆米の入った袋を運ぶ手伝い

 それを午後から4回に分けてやりました。
 袋に米を詰めるのに時間がかかるので、運んではまた暫く時間を置くみたいな感じで。

 今年の米が入った袋の納品する分を御座に4列4段に重ねるのを2つ、残りを米を保存するための観音開きの箱に入れます。
 箱に入れるのが我が家で食べる分で、去年の米が3袋残っており、それを取り出して最後に一番上に重ねます。
 
 納品する米袋は後日業者が持ってくる木の板の上に指定された形に重ね、運んでいってもらいます。


 今年は妹がいたので、下の弟と組んで2階で籾を機械に掃いて入れる手伝いをしたので上の弟は出番なし。
 その籾を機械に掃いて入れられたのが殻をとられて袋に流し込まれ、父が袋の口を縛り、私が父が指示するように運ぶという流れ。

 まあ楽な手伝いでした^^


◆「クリムゾンの迷宮」届く

 やはり他の商品と一緒の箱で。
 「ジョジョリオン5巻」と同じ日に注文したらそれと一緒に処理されて発売日までお預けになるはずが、後で頼んだ商品と一緒に発送された件です。

 でも納品書は他のと別で、納品書は2枚入れられていました。
 別々に処理されたのを同じ箱で送ったということかしら。
 うーむ。

 まあ何はともあれ夢中で読んでいます^^
 明日日曜日はいつものごとくパソコン禁止なのでその時に読む予定だったのですが、やはり我慢できませんでした。

 明日本屋に仕事に使う本を買いに行くのですが、その時に同作者の「青の炎」か「ダークゾーン」を買おうかしら。


クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
貴志 祐介
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 12,794



 文庫版700円に対してKindle版330円。
 大衆向けの本をよく買う人にはKindleはお得な商品なのかもしれませんね。

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-12-06)
売り上げランキング: 85


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する