樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]フィールドワーク1日目/「世界鬼」作者、賭けポケモンバトル

 このブログ
漫画/ヒストリエ 8巻(岩明均著)感想

 最近の更新です。


 もうめっきり涼しくなってきました。
 かつての暑苦しさが嘘のよう。

 18時になればすっかり夕暮れだし、田んぼを見るともう黄金色。
 秋だな~。

 ・・・もうすぐ稲刈り、面倒くせー^^;


◆フィールドワーク1日目

 近くの大きい駅にフィールドワークに行きました。

 ビジネスや勉強の本で、ひとつのところでじっと観察していると世界の動きや普段は見えないものに気づけ、世界を知ることに役立ち、当然ビジネスにも良い結果を出せる、ということでしてみることに。

 どこでやるか考えたらその駅しか思いつきませんでした。
 手軽に行けて、人が多く、色んなお店があるところです。


 それでやってみた結果・・・


 さっぱりわからん


という結論(笑)

 まあ1日目から凄い気づきをしろというのも無理な話しでしょう。
 資金が尽きるまでこのまま続けてみます。


 あえて気づきをあげるとすれば、前から気づいていたことではあるのですが、老いも若きもスマホをいじっているということでしょうか。

 ちょっとのぞきこんでみるとソーシャルゲームやTwitterです。
 それを友達を見せ合って喜んでいる様は微笑ましくもあります。

 かつて雑誌やゲーム機を一緒に見たりしたことがスマホ1台に集約された形でしょうか。
 そりゃ世界中の会社がスマホの主導権を得ようと必死になるわな、なーんてネットでよく言われていることを改めて思うフィールドワークでした^^;


 帰りで痛恨のミス。

 乗る電車間違えたので次の駅ですぐ降りました。
 そこは見る限り駅員がいない無人駅。

 ホームの向かいは広い農地で青空が広がりその果てに山がある。

 反対側は新幹線が通る高い陸橋を挟んで住宅街が広がる。
 時折通る新幹線の振動にびくりとさせられます。
 高い構造物からの巨大な振動に、大いなる者への畏敬の念とはこういうことか、などとびびりながらしみじみ考えたりw

 することないので写メをぱしゃり。
 やっぱり雲もくもくの青空は良いものです。

駅の向かいの農地1

駅の向かいの農地2

ある駅の線路と青空1

ある駅の線路と青空2


◆「世界鬼」作者、賭けポケモンバトル

漫画家・岡部閏先生「ポケモン」でフルボッコにされ炎上、ポケモン引退へ? → 編集部から呼び出しを食らう<ニコニコニュース>

 裏サンデーで「世界鬼」を連載されている漫画家の方が引退賭けてポケモンバトルて何やってんのw

 引退するのはポケモンか、はじめはてっきり漫画家引退するのかと思った^^;

 「世界鬼」好きなので変なことは控えて欲しいですね。
 まあやらないと面白い漫画描けないのならしょうがないけどw




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する