樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]夕顔上のアマガエル/祖母誕生日/ランニングで山

夕顔の上のアマガエル

 一昨日頃に父に頼まれていた、屋根の上に生えていた夕顔の実をとりました。
 その際、アマガエルが乗っていたのが微笑ましくてパシャリ。

 よくこんな屋根の上まできたな~。
 まさか夕顔の葉か蔓に乗っていたら成長して屋根の上に来させられて降りれない、なんてことはないよなw


◆祖母誕生日

 私からのプレゼントは昨日スーパーで買った1個398円ぐらいの桃です。

 昼食時にやろうか迷ったけど、お腹一杯になったら食べづらいだろうと10時のおやつにやることにしました。

 母と妹が24時間テレビ見ている居間を背にキッチンで桃を切ります。
 一切れつまんでみると美味い!
 こりゃ喜んでもらえるぞと心躍らせながら残りの半分を母と妹におすそ分けしました。


 祖母は寝ていましたが軽く手に触れるとすぐ目を覚まします。
 年寄りは眠りが浅いのだなとしみじみ感じました。

 いつも通り起こしたらトイレに連れて行ってあげて、その後車椅子に座らせたまま桃を食べさせてあげました。

 耳元で私からの誕生日プレゼントだよ、おめでとう、などと言っても特に反応せず桃をむしゃむしゃ。
 美味しい?と聞けば「こりゃなんでぇ?」と問い返す始末。
 更に味を問うてもそのままむしゃむしゃ・・・

 まあいいけどね^^;
 全て平らげたのだから不味くはなかったはず。

 これであと家族の誕生日プレゼントを贈る相手は今年はもう妹だけ。
 彼女には何を贈ろうかしら。
 本を贈っても読まないだろうな、去年と同じようにお茶にしようかしら。


 夕食は手巻き寿司。
 私は海苔でご飯を巻かず、更に酢飯を盛り、そこに具材を乗せて一人散らし寿司に食べてました^^

 ケーキはやっぱりうま~><


◆ランニングで山

 前から常々、いつもと違うコースをのんびり長時間気ままにランニングしたいと思っていました。
 今日は休日で晴れているから丁度良いと思い決行。

 いつもより早い15時ごろ、いつもは最後に上がる坂を下っていくのが今日のスタートです。


 進んで行ってふと目に付いたのが山に続く砂利道です。

 そこは幼い頃父に連れられ上の弟と山の中を歩いて出てきたところでたしか小さい川に落ちてズボンを濡らしたところであり、高校時代は地学の授業で化石を取りに行ったところです。

 その奥には一体何があるのだろう、と気になって少しばかり行ってみました。


 そこにあったのは小規模のダム。

 セメントの堤防があり、その上をさらさらと水が流れていきます。
 その奥が当然貯水池で、泥でにごっていました。
 最近よく雨が降っていたせいなのか、それとも元からなのかは分かりません。

 ゲームソフト「ワンダと巨像」のあるステージを思い出す光景でした^^


 更に奥へ行くと山に入る道です。

 両脇を草木が生い茂る道で、横から獣か蛇が襲い掛かってきたらどうしようかとビクビクしながら進みます。
 半袖ハーフパンツなので結構肌が出ていたのでなお更怖く、走る気になれず歩いて行きました。

 初めはセメントの道だったのが砂利になり、そして草が生える土の道になります。
 その奥には何があるのだろう、と気になりつつも怖くなって引き返しました。

 引き返しつつもその奥には一体なにが、どんな秘密が眠っているのだろうかと考えると妙な興奮を覚えます。

 そういう気持ちが人を山に駆り立て、そして妖しい伝説を数多く生んだのだろうなと想像すると山を崇拝する気持ちを持つ人の気持ちが少し分かったようでなんか面白いですね^^


 来週はまた別の道を選んでランニングしようと思いました。


ワンダと巨像 PlayStation 2 the Best(再廉価版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-02-04)
売り上げランキング: 2,114


ICO/ワンダと巨像 Limited Box (特製ブックレット、プロダクトコード同梱)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2011-09-22)
売り上げランキング: 2,423


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する