樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[漫画]「黄昏乙女×アムネジア」9巻(めいびい著)ネタバレ感想

 「黄昏乙女×アムネジア」9巻の感想です。

三十三ノ怪 影の記憶②
三十四ノ怪 影の記憶③
三十五ノ怪 影の記憶④
三十六ノ怪 影の記憶⑤
三十七ノ怪 恨みの果てに
特別編 夕子さんの心霊写真
特別編 貞一くんの来ない、とある一日


 夕子さんの失われた記憶が明かされる。
 その真相とは一体───


 と、いう巻です。
 ほぼ全編に渡り陰鬱な調子が続くので一度目はさらりと読み、二度目はじっくり読みました。
 初見ではつらくて中々落ち着いて読めなかったですね^^;


 きれいに終了したアニメ版にもあった展開なので、それとどう違うのかと気になっていました。

 こちらでは明確に生贄として指名されているのがきついですね。
 しかも実の妹に。
 アニメ版では偶然の要素がありました。


 でも夕子さんと貞一のあの冒険の日々は、夕子さんが人の弱い心を知るためだったということに感心させられました。

 そうすることで自分と他人の弱さを許し、それによる恨みの記憶を受け入れられるようになったということだそうです。
 普通の物語だったらひたすら強くなることを目指し、強者の心を知ろうとするイメージだったので新鮮でした。

 単に強いだけではダメなのですね~。
 うん、その方がこの漫画らしいと思います。

 恨みのままに霊になるも妹を殺せなかった、というところがさすが夕子さんでした^^


 最後に成仏してしまったような夕子さんですが、紫子さんと霧江に見えるあの立ちっぱなしの闇夕子はどうなっているのでしょう。
 おそらくいまだに残っているはず。

 きっとあれは夕子さんではなく、紫子さんが生んだ霊ではないかと思います。
 彼女も一人生き残り苦しんだことでしょう。

 次巻、夕子さんが助けに来てくれることを祈って──


 次巻でついに完結とのこと。
 この文字を見たらジーンとして胸が詰まりました(泣)
 楽しみに待っています。


 特別編が2本も収録。
 こちらはひたすら明るくてとても良い清涼剤でした^^


黄昏乙女×アムネジア感想
10巻アンソロジー 8.5巻8巻7巻6巻5巻4巻3巻2巻

アイコン/黄昏乙女アムネジア感想/アニメ
黄昏乙女アムネジア感想/アニメ
幽霊部長の怪異調査放送部感想


黄昏乙女×アムネジア(9) (ガンガンコミックスJOKER)
めいびい
スクウェア・エニックス (2013-06-22)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する