樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「ポケモンGO」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]祖母の姿勢を1時間ごとに替えることに

 朝突然の電話。
 なにかと思ったら父からで、平日にいつも来てくれている祖母の介護の方が祖母の姿勢の替え方を教えに来るから習えと言われた。
 誰でも良いみたいだけど、妹は嫌がったので私が習うことに。

 別に習うと言っても大したことではなく、祖母は尾てい骨辺りの床ずれがやばいので1時間ごとに姿勢を仰向けか左右どちらかを向いた姿勢に向けてクッションで背中を支えろというもの。
 適当なクッションがないので座布団を背中に置く。
 横向きになると今度は膝と踵がぶつかり合って痛めるので脚の間にクッションを挟めと言われた。
 それも座布団でまかなう。


 その程度のことなので大したことないな、久しぶりに他人と話せて良かった、熟女も悪くないな(?)なんて思っていたのですが、これがやってみると中々大変。

 いつも祖母の様子を時折見に行くのですが、その時祖母が起きていればトイレに連れて行き、寝ていればそのままにしています。
 それが今日から、姿勢を替えようとすればすぐ目を覚ますので、1時間ごとに毎回トイレに連れて行くことになりました。

 これが結構負担になります^^;
 1時間ごとだと中々作業に没頭できなくてはらはら。ストレス溜まりまくり。
 こりゃ両親に給金もらわないと、なーんて少し思ったり(笑)


 このことは妹と上の弟にこの話しをしたので、私が出かけた時は妹、夜中は昼夜逆転生活をしている上の弟が世話することに。
 1人の老人を3人の孫が世話するって何なのでしょうね?
 日本の少子高齢化問題が我が家にも影響が。我が家は「少子」ではないけどさー。
 いや違う、祖母の世話を3人でしていれば3人とも子ども作れないから思いっきり関係あるか^^;

 救いは両親共働きで家計は一応安定していること。
 今は、の話しですけど。


 介護老人をたった1人で世話しなければいけない人の負担ってどんなものだろう。
 私よりもはるかにつらいのだろう、孤独感を味わっているのだろう、と思うとつらい。

 どうやって解決すべきか、といったらやっぱりロボットやITなどのテクノロジーが思いつく。
 外国人介護者とかだとまた問題が色々ね。あ、施設に預けるというのもあるか。
 でもテクノロジーでの解決が一番未来への可能性があるような気がする。


 夕食後、眠っている祖母の姿勢を替えようとするとやっぱり起きてトイレに連れて行くよう頼む。
 その後横向きの姿勢で眠らせるのだが窮屈そうだ。

 なので1時間もしない内に仰向けに戻しに行くのだが、その時やっぱり目を覚ましてトイレに連れて行くよう頼んでくる(笑)
 こりゃたまらん^^;

 母と話し、夜はそんなに頻繁に姿勢を替えさせなくていいと決める。
 頻繁に祖母を起こすのも悪いし、というのは半分言い訳、半分本気。そんなに厳密にやらなくていいのではないか、老人の健康を気にしすぎてもなぁ、と。
 老い先短いのだから、それよりも快適性や心の安定に趣を置いた方がいいはず。


 なーんてことをやったりぐじぐじ考えたりしていた1日でした。

 祖母1人を成人以上の大人5人で支えている我が家。
 別にみんなフルで介護にコミットメントしているわけではないけどやっぱりやばいよなと^^;
 あーあ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する