樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]まさかのホリエモン仮出所/おっさん臭い我が身に絶望/台湾系の食堂

◆まさかのホリエモン仮出所

 起きてすぐの英語の書き取りを終えてからTwitterを見たらびっくり!

 今年中だと噂されていたホリエモンの仮出所が来ました。
 ニコ生をしていて車の中から話していました。良かったな、これからが楽しみだな~と^^


 それは中々私としては大きなニュースなのですが、それよりも驚いたことは彼のそのやせた容貌の雰囲気がうちの上の弟と似ていることです。
 うちの弟は自室に引き篭りがちな生活をしているのですが、彼は自室という牢獄、あるいは自分の心の殻の牢獄に囚われているのかとショックを受けました。

 もっと外に連れ出してやらないとな、色んなところに連れて行ってやらないと。
 まだ20代だ、人生どうにでもなるだろう。今のうちに、今のうちに・・・
 もちろん、私自身ももっともっと色んなところに行き、自分の可能性を発揮しなくてはと思いました。


◆おっさん臭い我が身に絶望

 出かける時に最近購入したユニクロ装備で固めた我が身を鏡でチェックしたのですが、そのおっさん臭さに苦笑して落ち込みました。

 まだ29だぞ、おい^^;

 髪の毛の生え際、でかい頭、なんともオッサン臭い青い口元、二重あご、ずんぐりした体型・・・どうしようもねぇな。

 でもまだ諦めたくない!

 夜は食べるのを控えめに、運動をもっとたくさんする、という基本を行うのはもちろん、肌のケアとかもしたいなと思いました。

 そのためにはやっぱりお金だよやれやれ^^;


◆台湾系の食堂

 お気に入りのラーメン屋と前から行こうと思っていたお菓子屋、ともに定休日でした。残念。
 お店って大体月曜か火曜定休じゃないの?あーあ。

 そこで代わりに入ったのは前から気になっていたアジアンな雰囲気びんびんの赤と金縁の店構えのお店。
 うどんとそばがあるという張り紙があって大丈夫だろうと渾身の勇気を出して入店しました。

 中は入ったことないけどスナックみたいな印象。
 椅子がふかふかでてかるソファーでした。夜はスナックになるのかな?


 店員はみんなアジアンな雰囲気びんびんのおばさんたち。
 ちょこちょこ話しかけてくれます。
 別に話すことないなと困ったのですが、その反面他人に話しかけられるのは久しぶりなので心がときめくのも感じました。他人と話すのって大事だなーなんて^^

 だけども相手が話すのに答えるだけで、話しを全然膨らませられないのに絶望。
 ああ、自分はこういう人間だよなと思い知らされました^^;


 店員はおじさん1人だけ。
 この外国系のお店の用心棒なのかな、と思っていたけどそんなことはない様子。
 偏見持ちすぎだろ、自分^^;

 頼んだのは炒飯と小龍包。
 炒飯はハムを刻んだのが入った茶色い「焼き飯」って感じのもの。中々美味い。スープはなめこと豆腐のトン汁。美味いけど熱過ぎて口内の上部が焼けどだよ。
 小龍包はなんか味気なくてがっかり。


 テーブルの上にはメニューの他に台湾の旅行パンフレットが置いてありました。
 色々話しかけてくれたのにろくに話さないのは難だとそのことを尋ねると、旅行の受付もそのお店でやっているとのこと。その地元から台湾へ行く人は割りといるそうだ。
 帰り際、パンフレットを持って行くように勧められる。

 食堂で旅行を受け付けるビジネスがあるのにびっくり。
 どれくらいの報酬をもらえるのだろう。
 外国で和食料理店をして、日本旅行を斡旋するのってあり?まだ円高の今はなしだな。
 日本がもっともっとはるかに落ちぶれたら考えるか^^


 美味かったけどあまりコスパが良くないのでもう行かないと思う。
 でも初めての来店の私に色々話しかけてもらえたのは嬉しかったな。心に染みる(笑)
 そういうのが欲しかったらその手の飲み屋に行くべきなのでしょうが、そんなお金がない私としては会話のためにまた行ってもいいかも、なーんて思ったり。
 そのときはたっぷり注文してやらな^^(←なんか貢ぎまくりそうな気配をさせる私。やばいかも^^;)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する