樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]燃やさないゴミ捨てときめ細かい雪/父誕プレ注文/甘酒と日本文化


◆燃やさないゴミ捨て完了

 小さい袋にですが、2袋と現行の袋のゴミを溜めていたのですが、今日何とか早く起きて捨てに行けました。
 自室のだけではなく、家庭のも1袋捨てられたので役に立てて良かったです^^

 外は昨日からのきめ細かい雪が結構高く積もっていました。道路は既に除雪車が通った後のようですっきりしていましたが、道路脇、特に神社のところがこれまたうず高く積もられていました^^;

 ゴミ捨てに行く時母が雪かきを止めたのですが、折角外に出たのだからと私も勢いに任せてちょっと雪かきをしました。
 きめ細かい雪はスコップですくおうとしてもすぐさらさらとこぼれていって一度に多く持ちづらいです。そのためスコップでかき崩す形になり爽快感がなくすぐ嫌になりました^^;

 今日外に出たのはそれだけだったのですが、相変わらず雪は降り、風はビュービューと吹きすさぶ天気です。
 まだ雪が積もるそうですが、はてさてどうなることやら。いや~家があるって素晴らしいな、と思う反面、家がない人のことを思うと心が痛むのでした。

 まあ雪国でネットカフェ難民とかする人はほとんどいないでしょうけど。


◆父の誕生日プレゼント注文

 もう少し悩むつもりだったのですが、あるサイトではお届け指定を父の誕生日に設定できるのが今日までと言うので勢いで注文してしまいました。
 高級(?)豆腐です。まあ無難かなと^^;

 私が稼げてないのは両親承知の上ですのであまり無理しても喜ばれないでしょう。
 あとうちでは普段豆腐は100円もしない奴なので、数千円する奴で充分じゃないかと。
 父は高血圧なのですが、その健康にも良い・・・まあ悪くはならないと思います^^;

 高血圧にはほうれん草とかカリウムが入っているのが良いそうだ。妹にはそれで何か作るよう勧めてみようかな~。


◆甘酒と日本文化

 昨日お菓子のリサーチのために買った雑誌を読んでいました。



 お菓子じゃねぇ!
 しかもレシピだし。私はお菓子を買って食べる人のリサーチをしたかったのですが、表紙の料理が美味しそうでついつい買ってしまいました^^;

 それで読みながら分からないところをWikipediaでチェックしながら読んでいたのですが、へぇ~と思ったことをここで書き記しておこうと思います。


 それは甘酒のこと。

 その雑誌では甘酒は米麹で作る方法を載せているのですが、私の家では甘酒は酒粕で作ります。
 米麹=酒粕なのかと思ってWikipediaを見てみると互いに言及していないのでどうも違うよう。

 それでWikipediaの甘酒のページを見てみると、どうも米麹と酒粕、それぞれによる製法があるそうです。
 米麹の甘酒はどんな味がするのか興味湧きました^^

 他にも面白いことがそのページに書かれております。
 甘酒の起源は古墳時代に遡り、「日本書紀」でも言及されているのだとか。
 そして夏に栄養ドリンクとして売られたこと、江戸幕府が庶民の健康のために安価に制限したこと、武士の内職として作られ「甘酒売り」という職業もあったことも書かれています。

 面白いな、日本文化にどっぷり浸かった食品ではないですか。
 また飲みたくなりました^^


 俳句では夏の季語とされていることが個人的に衝撃でした。
 我が家では甘酒は正月に熱々で飲むものです。Wikipediaにも正月に関連することが書かれているので、その流れにちなんだものでしょう。
 今夏冷やして飲んでみようか、なーんて思ったりもしました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する