樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]電灯買いに雪と風の中へ/シリコン製ケーキ型/大雪で止まった車を押しに

◆電灯買いに雪と風の中へ

 昨日机の電灯が点滅するようになり勉強できませんでした。
 部屋の電灯だと手元が暗くなるのでやはりしにくいので買いに行くことに。

 昨日は晴天だったのに今日は雪で風も吹きます。
 予報で今日からまた積もるとのこと。もうAmazonで済ませたいところだけど今日仕えないと困るので出発。


 顔を雪と風でたたかれながら歩くの久しぶり。
 10代の頃は雨にも負けず風にも負けず(笑)黙々と歩いたんだよな、としみじみ思い出したりしました^^
 それも困るのですが、より困るのは長靴の中の靴下が徐々に脱げて行くこと。Amazonナンバー1の靴下でもこれは避けられないか、やれやれ。
 時折立ち止まり、恥ずかしげもなく靴下を直しました。


 電器屋さんへ。
 体にこびりついた雪を落とそうとするも落ちきらず、申しわけない気持ちで店内へ。

 今回は蛍光灯を買うだけではなく、タブレットPCにも触れてみることも目的のひとつでした。
 Kindle Fireをいじってみましたが、なんかよくわからん。読み込みの時間もかかるので私としては普通にパソコンで読んでいるのと同じ気分だ。
 こりゃいらんなと置くのでした^^;
 Kindleは違うのかしらん?

 蛍光灯は携帯で撮った画像と同じ記号のを購入。
 店員に見てもらって確かめる。その店員さんは顔が小さい女の子でちょっときょどってしまった。恥ずかしい。

 ついでに切れていた部屋の小さい電球も購入。
 これは前にスーパーで間違えて別の大きさのを買い、もうこのままでいいやと放っておいたもの。
 今回は一目でこれだと分かったので購入。
 今思うとその小さい電球を持って来て店員に見てもらえば良かったと思う^^;

 電器屋は色んな不思議な商品があってわくわくする。今度ゆっくり眺めてみたい。
 そして将来はそういう不思議商品を手軽に試せる経済力を身につけたいものだ。


 本屋へ。
 お菓子、あるいはお菓子屋に関する雑誌を6冊購入。リサーチのためである。
 前にお菓子ブログやって早々に挫折したのですが、またどうしてもやりたくなりました。
 今度はひとつのブログのことだけでなく、そのブログを続けた先の予定も色々アイディア出してあります。

 これからどうしようか色々考えてリサーチなどをしていたのですが、現状良いのは、続けていけそうなのはお菓子しかないなと気付きました。
 またお菓子ブログ始めます^^;

 今度のは他人に見せられないのは止め様と思いました。
 今まで家族に知られないようにネットの世界に文章や絵を垂れ流してきましたが、次のは家族に見せます。そしてこのブログでも紹介しようと思います。
 お楽しみに!^^


 昼食は前から行こうと思いつつも機会がなく通り過ぎていたラーメン屋にて。
 人気らしい激辛とんこつラーメンを食べてみたら辛くて辛くてとんこつの味が分からないほど^^;
 でもチャーシューは固めだけど噛めばほぐれて美味しいもので、麺や煮玉子も私好みのもの、次回は別のものを食べてみようと思います^^

 テレビはアルジェリアでの日揮の人質事件で、遺体が日本に到着し、日揮の社長(?)らしき人が会見をしていました。
 これから日本はどういう態度で世界と向き合うべきでしょう。良くも悪くも日本は変わるのだろうなと思います。
 世界で戦える特殊部隊みたいなものが必要なのではないかと素人考えで思いました(笑)


 買ったお菓子の雑誌で一番気に入ったのは今のところはこちらです。

130125.jpg



 ケーキ型という調理器具付きで、ホットケーキミックスで作る簡単ケーキのレシピです。

 これは調理器具が主体で雑誌じゃないのでは・・・と思ったのですが、バーコードのところに雑誌と書いてありました^^;

 自分はお菓子食べるしか能はなく、お菓子作りなんて遠い世界のことだ、なーんて思っていた私の常識を壊してくれた商品です。
 来週にでもちょっと作ってみようかと。いやはや楽しみだ^^

 シリコン製シリーズは他におかず、パン、ドーナッツのものがあるそうです。


◆大雪、車を押しに男兄弟3人で

 夜勉強していたら母が呼びに来ました。
 何かと思えば父の車が近所の坂道でストップしたので押しに行けとのこと。

 それで男兄弟3人で行くことに。
 普段このメンバーで何かすることはないのでちょっとわくわくしました。

 外を出ると、いつも消雪の水である程度雪が消えているはずなのですが、こんもりと積もっており、進むと水を吸った雪が溜まっていました。
 どうもふかふかの雪が大量に降ったことで詰まっているようです。うーむ、いつもと違う^^;

 父が運転する車を3人で押してある程度進んだのですが、やはり坂道に雪が積もり過ぎているようで、父は諦めてバックで戻り、事務所に停めて歩いて帰ってきました。
 残念。折角出張ってきたのになんだかなーって感じ^^;

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する