樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

「HUNTER×HUNTER 0巻」感想

 「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影〈ファントム・ルージュ〉」を観に行くともらえる「HUNTER×HUNTER 0巻」(非売品)の感想です。

 昨年ジャンプで発表された「クラピカ追憶編(前編感想後編感想)」、「冨樫義博 一問一答」、「キャラクター設定画集」、他細々したものが収録されています。


 一番の見所はやはり「冨樫義博 一問一答」です。
 冨樫先生が質問に手描きの文章で答えるこの企画、はじめは「手描き文掲載でページ数稼いでんじゃねーよ、みっちりした活字でインタビュー掲載しろ」と思ったのですが、これが冨樫先生のやばさが手描きゆえにかなりかもし出されていて楽しめる内容でした^^

 丸写しするわけにはいかないので特に気になったポイントだけピックアップします。


・「クラピカ追憶編」はクラピカと旅団の因縁をお互いの側面から描いてみようとしたことから生まれた。

 旅団の方は色々有って生まれなかったようです。
 やはり旅団はクルタ族虐殺に関わっていたけど、何か事情があったのでしょうね。流星街とのしがらみかしら。


・旅団で一番お気に入りなのは団長。「決まったことだからがんばる」という性格の設定だから。彼は望んで団長になったわけではない。詳しくは作品で説明するつもり。

 おーそうなんだ。
 私はクロロが幻影旅団を設立したものだと思っていたけど違うのかな。もしかして先代団長がいたりしたのかしら。
 それとも元々は盗賊ではなく流星街の一部隊だったり?「旅団」なんてついているし。流星街のやり方に嫌気が差して独立、とかかなー。

 ここの回答で、冨樫先生は「オレ立候補する奴って信用できないんですよ」とつらつらと語ります。
 冨樫先生の気難しさというか、ややこしい性格の一端が出ていて面白かったですねー^^


・「全員死にます。」

 クラピカと旅団の今後についての回答。吹いたw
 そりゃみんな超人と言えど人間ですからいつか必ず死にますよね^^;


 他に気に入ったのはイラストギャラリーのオモカゲ在団時の旅団の様子のイラスト。
 若いパクノダとマチが新鮮でいいですねー。

 去年のジャンプに掲載されたとのこと。カラーで見たかったものです。
(追記1月15日)
 小説版に収録されていました。



 さて、この映画を観に行った人にしかもらえない0巻なのですが、ヤフオクでかなり販売されています。

「HUNTER×HUNTER 0巻」が欲しい方はこちらをクリックしてください

 入手難易度「G」(笑)
 

HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影〈ファントム・ルージュ〉」ネタバレ感想
小説「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」ネタバレ感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する