樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]我が家のイノベーション/我が家に異文化の風を/屋根の雪下ろし/弟に頼まれて注文


◆我が家のイノベーション

 あるビジネス教材で、「日本ではイノベーションを「技術革新」と訳されていて残念。技術は関係なく単に「革新」なのがイノベーションだ」、というようなことを言われていました。

 そして今読んでいる、「ザ・ニューリッチ―アメリカ新富裕層の知られざる実態」では、デパートメント56という陶器のミニチュアで有名な会社を創業したエド・バジネット氏が植木鉢ホルダーに車輪をつけて動かせるようにしたことをイノベーション、と呼んでいます。

 そこで、今日の昼に祖母に昼食をとらせていた時に、ふと、これもイノベーションだよな、と思ったことがありました。


 それは祖母の昼食のとらせ方です。

 私が実家に戻った時、祖母の食事は祖母の部屋に運び椅子に置き、祖母をベッドにこしかけさせて自分で食べてもらい、終わった頃に食器を取りに行く、というもの。

 それから少しして、祖母はベッドに腰掛けても後ろに転んでしまうから一人では食べられないと言い出します。
 実際食器を取りに行ったら後ろに転がっていて茶碗が脇に落ちている、ということもありました。
 それでどうなったかと言うと、トイレに連れて行ったあと、車椅子に腰掛けさせて1人がその場で祖母の口に食事を運びます。

 これが結構つらい。
 立ちっぱなしのこともありますし、自分がそうやって作業をしているのに別の部屋から笑い声が聞こえてくると、孤独と不条理さを感じてとてもフラストレーションを感じました。

 なし崩し的に私がその係りになったこともあります。
 祖母が食事の時間になっても両親が動こうとしないんですよね(笑)
 なのでろくに稼げてないのもあり、仕方なく「自発的に」やりました。「うちに金入れてないんだからお前がやれ」とはっきり言ってくれたらいいのに。

 こういうのが嫌になり、私は夕食に遅れて行ったり、休日の両親がいる昼食時にはさっさと食事を取って自室に篭ったりしました。
 今思うと本当に大人気ない行動で恥ずかしい限りです^^;

 そんな時です、母が提案したのは。
 その提案のおかげで今はすっかり祖母の食事係になっている私は助かっています。

 その提案とは、


 「車椅子に座って食べるのなら、食卓に連れて来て食べさせればいいんじゃないの」


というものです(笑)
 これだけ、本当にこれだけのことで私は大助かり。

 椅子がたくさんあるので座りながら食べさせられますし、ちょっと用があればすぐに家族に頼んで替わってもらえます。
 第一、家族がいてテレビも見れるので寂しくない!

 祖母に食べさせながら自分でもちょっとつまむこともできますしね^^


 こんな発想の転換ですっかり問題は解決されました。まさしくイノベーションです。

 私は逃げることしか考えてなかった。
 なんでこの発想を母は出来て自分では出来なかったのかと恥じるばかりです。

 母は自分の実の母ではない祖母のために他にも色々提案してくれます。
 父は私が見る限りろくにしないのに(朝は父が世話していますけど)。

 そんな母を尊敬する私でした。もうすぐ母の誕生日だ、そろそろプレゼントを見繕うとするか^^


◆我が家に異文化の風を

 今日の昼食は前に輸入食品店で買った、水で煮込むと濃厚チーズソースのスパゲッティが出来るインスタント食品です。
 妹が居間でテレビ見ていたので彼女にも分けたら、おお、すげぇ、と関心していました(笑)


 そこで思い出すのはまたビジネス教材で学んだことです。
 異文化と交流しない者は衰退の道しかない、ということ。

 また「ザ・ニューリッチ―アメリカ新富裕層の知られざる実態」からなのですが、アメリカの旧世代のお金持ちは仲間たちだけで固まっていたので外の環境の激変についていけず、新興のお金持ちの脅威にさらされていることが書かれています。

 それで思うのは、我が家もみんな異文化とはほとんど接していないよなーというもの。
 妹は我が家で一番外交的だと思うのですが、就職浪人として実家に戻るとなると一気に引き篭もりがちになると思います。
 なんせ田舎ですし、妹用の自動車はありませんし。

 なので私は家族に異文化と触れさせるのが、この家の繁栄のために必要なのではないか、その必要を知っている私がその役を担うべきだと思いました。

 なーんて言いましたけど、そんな大げさなことをするのではなくて(笑)、今日のお昼みたいにちょっと珍しい、家族が食べたことのないものを食べさせたり、なにか体験させたり、どこかに連れて行ってあげたり出来るようになりたいな、という話しでした^^


◆屋根の雪下ろし

 昨日父に言われていた屋根の雪下ろししました。雪がやわらかいし、普段立たないところ、そして天気が良かったので中々楽しかったです。
 頭の高さに電線があるのが怖いんですけどね~^^;

 明日は屋根の別の場所をやろう。


◆弟に頼まれて注文



 おお、話題の人気作だ。いいなぁ、私も最新のゲームを思いっきり楽しみたい。ネットで対戦なんかしてみたりして。
 いずれ余裕を作り、1ヶ月ゲーム漬けの日常を送ってみたいですね^^

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する