樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]妹のハーブ園計画/ザ・ニューリッチ2

◆妹のハーブ園計画

 正月気分が世間でも我が家でもほぼ抜け切っている今日ですが、私は「ザ・ニューリッチ―アメリカ新富裕層の知られざる実態」を読んで過ごしました。
 英語の勉強しなきゃいけないのに面白過ぎるw


 まあそれはそれとして、最近テレビで就活を始めたとリクルートスーツを着たおそらく大学3年生が映されました。
 さてうちの大学4年生の妹はどうするのかと思っていたのですが、夕食時に今年はハーブ園に挑戦しようかな、と父と農業話しで盛り上がっていました。

 これは実家で就職浪人するということかな?
 だとしたら嬉しいですね。仲間が出来たみたいで。

 でも、それだと実家には良い歳した子供たちが3人も日中から家にいることになる。
 世間体が悪いな・・・いやいや、私が言えた義理ではないのですが^^;

 一番上である私がその状態からいち早く抜け、弟たちを導かなければと思うのでした、やれやれ。


◆「ザ・ニューリッチ」について2

 新興のお金持ちが急激に成り上がったはいいけど一気に没落してしまったり、新旧のお金持ちで争い合う話しに入りました。


 やっぱりお金持ちのゴシップは最高ですね^^
 新興のお金持ちが旧来のお金持ちのパーティをお金に任せて乗っ取ったはいいけど、お寒いパーティになった上に酔って転んでケガしてしまうとか気の毒だけど傑作w

 この男が慈善寄付をしてお金をばらまくのですが、それを「何よりの歓び」だの何だのきれいごと言いながら、取材しに来た著者にどこにどれだけ寄付したかの明細を見せるという漫画に出てくるような性格の人なのがなおこの話しを面白くします^^

 私この人好きですね、愛嬌を感じます。
 それにお金持ちがばんばんお金使うのは市中にお金が出回るので非常に良いことだとも思いますし。
 これからも頑張ってお金ばら撒いて欲しいですね。


 あとIT好きの人には見逃せない、グーグル創業者であるセルゲイ・ブリンとラリー・ページのことも書かれていました。
 彼らも「ニューリッチ」であります。

 2人は「経済性を検討し、合理的だと判断」し、自家用ジェット機を買うのですが、中にハンモックを吊ったりカリフォルニア・キングス・サイズを置けるかどうかで喧嘩しました。
 果ては「これはパーティ用の飛行機だ」などと言います。

 なのにこの飛行機で大勢の人間をアフリカのような場所に連れて行けば世界はきっとよくなるはずだ、なーんて言い訳する。
 この「きれいごとを語る子供」といったところが非常にグーグルらしいな、と感じたエピソードでした^^


 面白い本です。おすすめ↓
 

ザ・ニューリッチ―アメリカ新富裕層の知られざる実態
ロバート・フランク
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 69,620


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する