樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

[日記]自分に正直に/“本物”が集う感

◆自分に正直に

 夢を見た。20歳の頃、東京で一人暮らし始めた頃のこと。
 あの頃は無限の可能性を秘めた巨大都市で自分の可能性を羽ばたかせるのだとわくわくしていたっけ。
 でも成せず。


 理由は簡単、コンプレックスを理由に自分の殻に閉じこもったままだらだらと気だるい日々を過ごしてしまったからだ。
 あの時からもう9年、今ではそのコンプレックスは更に巨大になり、より他人と混じりづらくしている(笑)


 どうしてこんな夢を見たのだろう。思い当たるのは昨日の2つのこと。

夢の叶え方。

 一つ目はこのPDFレポートの内容です。
 これは木坂健宣さんという有名なネットマーケターで教育者でもある方が執筆したもので、好きなことをして充実して生きろと説いています。

 中でも私の心に突き刺さったのは、人生で後悔するのは嘘をついて生きたからだ、ということです。
 まさに私は自分の心を押し殺し、かと言って真っ当な道を歩いて行く事もできず逃げてばかりいて後悔しています。


 もう一つは昨晩の夕食のすき焼きとケーキをお腹一杯食べたこと。
 私のようなパラサイト野郎がこんな幸福な思いをして良いのか、世の中では私より頑張っていても良い思いできない人がいるのに、などと後ろめたく思いました。


 ・・・こうして書いてみるとあまり関係ないかも。まあいいか^^;


 そんな夢を見て目覚めるとまだ5時ごろでした。

 喉がからから、オレンジジュースを飲みたい!という思いが湧いてきます。
 でも外は暗い上に風が吹いています。冷蔵庫の牛乳で我慢しようか、いや木坂さんは自分に嘘をつくなと言っていた、オレンジジュースを買いに行くべきだ、それも自販機のものではなくコンビニの紙パックの奴を・・・

 そんな葛藤をしつつも寒さから布団を出れずにいると誰かが起き出す音がしました。
 初めはトイレかと思ったら戻る気配なし。このままじゃダメだ、と思い起きて下に行くと父がゴミ袋を扱っています。ゴミを捨てに行くところとのこと。

 丁度今コンビニに行くところだと言い、私がゴミを捨てに行くことに。
 小さい袋5個ほどなのですが、結構重くて指に食い込みます。我らの家庭の排泄物、こんなに重いのを父が毎日のように捨てに行っているなんて・・・
 色々思うところがありました。

 風と雪の中、コンビニへ。
 いつも行く時はおばさんだけの印象なのですが、この時はお馴染みのおばさんの他にしょぼくれたおじさんがいました。この人が店長かしら。
 下げた頭のてっぺんにはおできのようなものがありました。なんだろう、殴られたりしたのかしら???

 紙パックのオレンジジュースの他にまるごと苺練乳ミルクというまるごとバナナの苺版を購入。
 353円なのにおじさんは453円と言います。私がレジの表示見て言いなおしてあげるのですがまだ言います。しょうがない人だな、と思っていたらなんと私が100円余計に出していたとのこと。1円と間違えて出していたのだ。
 あ~恥ずかしい。間違えていたのは私の方だ。いつもそうだ、周りをバカだと思うと実は自分がバカだった展開、よくありましたよ、そういえば。


 そんな試練(笑)を超えて帰宅。

 単にジュースだけ飲むのは手持ち無沙汰なので昨日買った「Dinner Date【PLAYISM】」を再チャレンジ。
 ジュースを飲むと体が冷える。あれほど飲みたかったオレンジジュース、その時は既に余計なものになっていました^^;
 まるごと苺も苺の冷たさと酸味がつらい。バナナの方が好き。

 ゲームはより多く仕草をしたらハッピーエンドだと思ってやっていたのですが結末は変わらず。
 軽く検索したところ、結局彼女は来ないよう。彼の変わらない愚痴を聞くのはもう勘弁なので二度としないかな・・・


 それでまたぐーぐー寝たのですが、9時過ぎに佐川急便に起こされます。
 ああ、東京に住んでいた頃の配達のバイトで、夜の仕事の方に怒られたこと思い出しました(笑)
 眠い時に布団起き出させられるとかマジきついですよね・・・すいませんでした^^;


 長々と書いてなんだこのオチは。しょうもないなー、まあただの日記なんだけどさ。
 時間は戻らないのだから、今を頑張ろう、という結論でいいや。あるいは自分と同じ間違いをしている人を助けられるようになろう、とか。


 妹が開けた瓶のビールをいただいて食べる鶉の卵入りのおでん、おいしゅーございました^^


◆“本物”が集う感

【紅白歌合戦】石川さゆり×ジョジョの荒木飛呂彦 異色コラボが実現<ニコニコニュース>

 ここ最近スルーしていた紅白を見たくさせられた記事。

 なんだろう、この感じ。日本の“本物”が結集していく感。
 さきほどの木坂さんが前に“来年はメッキがはがれる年”と表現し、本物しか生き残れなくなると言っておりましたが、それとともに“本物”が一ヶ所に集うということもあるのではないでしょうか。

 このニュースはその前座のような気がします。こりゃ見逃せませんな^^

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する