樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

BARFOUTバァフアウト!208 「劇場版 HUNTER×HUNTER ~緋色の幻影~」特集

 雑誌「BARFOUT(バァフアウト)!」の「劇場版 HUNTER×HUNTER ~緋色の幻影~」特集目当てに読んだ感想です。


「劇場版 HUNTER×HUNTER ~緋色の幻影~」
監督・佐藤雄三インタヴュー
クラピカの親友・パイロ役の声優を務める、女優・川島海荷インタヴュー
ゴン=フリークス役の声優・潘 めぐみ×キルア=ゾルディック役の声優・伊勢茉莉也
冨樫義博先生の幻のネーム大公開&総作画監督田崎 聡インタヴュー
「週刊少年ジャンプ」編集部・齊藤 優インタヴュー
小野恵令奈、ケンドーコバヤシ、環ROY、中川祥子が語る「HUNTER×HUNTER」の魅力


 私はこの本が「劇場版 HUNTER×HUNTER ~緋色の幻影~」のために出されたものだと思っていたのですが、はじめに「HUNTER×HUNTER」の特集をしただけのただの雑誌だと知りがっかり。
 でも冨樫先生の現在の編集担当の方のインタビューが面白くて良かったです。


 編集担当の齊藤優さんは高1の時にハンタ1巻を発売日に購入したとか。
 学生時代からのハンタ読者が編集担当とはすごいな、私(29歳)より少し上の方か、と思いつつ読み進んでいたら、ふと気になって「ヘタッピマンガ研究所R」を確認するとやっぱり!

 ここで登場していた漫画家志望の編集者サイトウさんじゃあーりませんか^^


 彼は毎週冨樫先生とお会いしているとのこと。

 仕事の打ち合わせや雑談をしているそうです。
 連載を休んでいるのに毎週仕事の打ち合わせとは何をやっているのだろう。ずっとその後の展開を練っているのでしょうか。

 だとしたら、そういう非常識な(笑)手間をかけているからハンタは面白いのだと納得させられるエピソードですね^^


 あとハンタファンには、いや冨樫義博ファンには見逃せない証言がありました。

 「幽遊白書」の仙水のセリフ「戦争は良い国と悪い国が戦っていると思ってた」なのですが、齊藤さんによると以前冨樫先生はこんなことをおっしゃっていたのだとか。

「昔、プロ野球チームはみんな仲が良いって思っていたから、大人になってショックだった」

 これが仙水のセリフの根っこにあるものでは、というのが齊藤さんの推測です。
 なるほど、大人になって無邪気に信じていたものの裏に人の醜悪さが潜んでいたことにショックを受けた経験が元になっていたと。ありそうですね~。
 

 その後も齊藤さんのハンタ愛あふれる話しや冨樫先生の様子が伺える証言などが続き、大変面白かったです。
 これだけでこの雑誌買ったかいがあったなと思いました^^

 あと冨樫先生が面白いと言っていた作品が紹介されているのですが、「アジョシ」の欄で、「LOST」は人がどんどん減っていく話しだと思ったらなぜかどんどん増えて行くので悲しんでいた、というエピソードが傑作でした(笑)


HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する