樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

ふしぎの海のナディア感想/第13話「走れ!マリー」

 「ふしぎの海のナディア デジタルリマスター版」第13話「走れ!マリー」の感想です。

 6話以来の感想です。結末が分かっているので今後の予想を書けないから中々記事としてまとめにくくてご無沙汰にしていました。
 今回記事を書いたのは岡田斗司夫さんがナディアは全39話なのを13話ごと、3つに分けて脚本を作ったというようなことをニコ生かどこかでおっしゃっていたので今回の13話という区切りに書いておくことにしました。

 ネオアトランティスの島からでたナディアたちはグランディス一家ともども再びノーチラス号のお世話になることに。
 そのことにジャンは大喜びなのですがことあるごとにナディアは不機嫌に。その違いは12話で鹿を狩って大喜びのクルー一同と激高するナディア、そして今回のナディア1人で「人殺し!!!」と絶叫する様子へと移っていきます。
 いわゆる普通の人間社会の住人と博愛主義者の対立が起こりました。まあ対立と言ってもナディア1人でかんしゃく起こしているだけなのですが(笑)
 ジャンが人は「1人では生きていけない」と言っていましたが、ナディアがどう人間社会の内の1人として自分を変えて行くのかがこれからの肝なのだと思います。おそらくそこら辺の部分で四苦八苦するのがこれから始まる(もう始まっている?)あの悪名高い「島編」なのでしょう。どうなるのか楽しみです。

 今回はマリーとサンソンのコンビが大活躍でした。この2人は結末でああなるのですが(笑)、ここでも伏線として出ているようです。2人のことはこの時点で、あるいは企画の段階からもう決まっていたのかな。

 ノーチラス号の看護士みたいな人可愛いなと注目していました。
 Wikipediaを見るとイコリーナさんと言うらしい。そしてアニメの結末であの金髪野郎と結婚するとか。
 ぐぎぎぎちくしょう・・・T_T


アイコンナディア[1]
ふしぎの海のナディア感想カテゴリ


ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】
キングレコード (2011-11-23)
売り上げランキング: 457

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎ふしぎの海のナディア第13話「走れ!マリー」

∥ノーチラス号はキャンプでコジカをしとめる。∥ナディアが激怒〓翌朝Δキャンプサム:姉さんまだ起きてこないのか。どうしたジャン?ジャ:ナディアが良くわからないんだ。サム:...

ぺろぺろキャンディー 2012年11月20日(Tue) 23:12