FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

口臭対策日記/ガムアドバンスケア歯間ブラシL字型

 今日試すのは「ガムアドバンスケア歯間ブラシL字型10Pサイズ4M」です。
 歯と歯の間に詰まった歯ブラシでは取れない歯垢をとるためのものです。

120530.jpg

120530a.jpg

 口臭対策は食後の歯磨きと「舌ブラシ W-1 (ダブルワン)」の使用で完結しているのですが、こちらは歯周病に良いというのでそのために使おうかと。

歯周病<はてなキーワード>

歯周組織の病気。

主に歯垢(プラーク)に存在する歯周病菌が歯周組織に感染することによって引き起こされる。日本人の成人の約8割が歯周病にかかっているとも言われている。

最悪、歯が抜ける...o(;△;)o エーン


 ずっと自分の歯を使いたいし。入れ歯はごめんです^^;

 それで使ってみたのですがこの歯間ブラシ、ほんの先の方しか歯の間に入らないしすぐ血が出るしで使い勝手がよく分かりません。
 血は使い始めはよく出ておかしいことはないそうなのですが、先しか入らないことはパッケージ裏面の奥までブラシが入っている様子の図を見るにおかしい。

 検索して調べてみると、

歯間ブラシの上手な使い方

歯間ブラシには1(SSS)から5(L)まで様々なサイズがあります。お口の中の状況も一人一人違います。ご自分の歯ぐきの状態や使いたい部位に合ったサイズを選ぶことが重要です。歯間ブラシを選ぶ時の一つの目安として、歯間ブラシを挿入した時、無理なく(抵抗なく)動かせるサイズを選ぶようにしてください。また、サイズ1(SSS)が挿入できない時はデンタルフロスを使用してください。


 とのこと。私のは4(M)で2番目に大きいなものだったのでこれが大きすぎたわけか。
 デンタルフロスはもう買ってあるのでそちらを使おうと思います。引用した文中では一番小さなサイズが挿入できない時は、とありますが別に歯と歯の間の隙間が狭くなくてはいけないということもないでしょう。「大は小を兼ねる」ならぬ「小は大を兼ねる」と言ったところでしょうか^^


口臭対策日記まとめ
前:口臭対策日記/W-1 舌ブラシ
次:口臭対策日記/リーチ デンタルフロス ワックス


ガムアドバンスケア歯間ブラシ 各種サイズ


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する