FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「ハンタ」と「FGO」です。

[漫画]「HUNTER×HUNTER 30巻」(冨樫義博)ネタバレ感想

 去年コミックス3冊分連載再開されていた中での1冊目です。№311~320収録。

 蟻編の集結と選挙編開始。

 蟻編の最後は討伐軍に人間がおらず、蟻同士の対決になっております。もう人VS蟻ではありません。
 ですがメルエムは大切な人を求め、ウェルフィンは絶対的強者への復讐という不合理を犯し、パームも自分で立てた作戦を王への情で捨てるという人間らしい行動をとります。プフは種の悲願に忠実ですが彼もまた未来を憂い悲嘆に暮れるというのがただの虫ではないところを存分に見せました。
 人VS蟻の殺し合いは個体同士のものではなくそれぞれの内面によるもののように思いました。みな蟻の本能を人の情動で殺してしまったような、そんな印象です。

 29巻の感想

 カイトの復活を信じていた当時の自分、必死すぎだろ(泣)

 と言っていましたが無事復活しました。無事と言っていいのか分かりませんが(笑)
 本誌で読んだ時は巨大な幼女だと思っていたのですが、コミックスで読むと普通に遠近感でそう見えるだけだと納得できます。本誌より書き込みがしっかりしているせいだと思い確認すると変わりありませんでした。
 単に不注意なのだなとがっかり。


 収録作品の雑誌掲載時の感想リンク。
311312313314315316317318319320

 プフが王を見限ってジャイロを新たな王と崇めると思っていました。
 そしてパリストンが手ひどくやられるのを私望み過ぎw


HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧
ハンターハンターコミックス感想
HUNTER×HUNTER総集編 感想


HUNTER×HUNTER 30 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2012-04-04)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する