FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

[漫画]「黄昏乙女×アムネジア」6巻(めいびい著)ネタバレ感想

 「黄昏乙女×アムネジア」6巻の感想です。

二十四ノ怪 ろくじになく声
二十五ノ怪 黄昏に染まる生足
二十六ノ怪 異次元十三階段
二十七ノ怪 死人の望み
美少女退魔師 庚霧江の鬱屈


 巻頭カラーイラストは夕子さんと霧江の猫耳メイド服。おそろいなのですが、夕子さんの胸元は満ちているのに霧江はぶかぶか、夕子さんはスカートをおさえて見えないようにしているのに霧江はそこに無頓着で丸見え、という顔も服装も同じ2人なのですがパーツや仕草にそれぞれの個性が現れていてとても面白いイラストになっております^^

 今巻は小此木メインの1話完結ものが1本、そしてあとは最後の7不思議が明かされるメインストーリーになっております。
 小此木メインの話しは新聞部の佐原部長がかけられた呪いを解くために小此木ももえが奮闘する話しです。報道機関は怪しい話しをしっかり調査・分析しろよ、というメッセージを感じました。
 女の子だらけできゃぴきゃぴしていたのが楽しい回です。

 メインの方はようやく夕子さんの妹である霧江のおばあちゃん登場。今まで散々何で霧江はおばあちゃんに夕子さんのことを訊かないのかと言っていたのですが本人が嫌がっていたのね。ならしょうがない(笑)
 故人に顔が似ているから避けられるというのは死者の呪いと言っていいくらいの災難でしょう。霧江も気の毒、夕子さんを消す方に動いてもしょうがないかと。

 十三階段はそれっぽい答えが見つかることで一度真実が見つからずじまいになっていました。それと同じように夕子さん人身御供説も別に真実があるのではないかと思います。

 7巻はアニメ化を記念してでしょう、連続刊行ということで6巻発売の1ヶ月後発売です。そこで真実の一端でも明かされていますように、そして2人が仲直りしていますように、と祈りながら楽しみに待っています^^
 その前にアニメ放送なのですが、ネット配信は有料のしかないみたい。観念して支払って視聴することにします^^;


黄昏乙女×アムネジア(6) (ガンガンコミックスJOKER)
めいびい
スクウェア・エニックス (2012-03-22)


黄昏乙女×アムネジア(7) (ガンガンコミックスJOKER)
めいびい
スクウェア・エニックス


「黄昏乙女×アムネジア」5巻4巻3巻2巻
[漫画]「黄昏乙女×アムネジア」7巻(めいびい著)ネタバレ感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する