FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

HUNTER×HUNTER総集編 Treasure1 ハンター試験(冨樫義博著)ネタバレ感想

 グリードアイランドクリアまで6ヶ月連続刊行の漫画「HUNTER×HUNTER」の総集編第一弾です。コミックス5冊分788ページ、カラーページが再現されています。
 この総集編で初めてハンターハンターに触れる人は今後のネタバレがありますので注意してください。

 いや~ハンター試験編は名場面がありすぎて困る!
 ゴンが危機を創意工夫でもって解決していく構成は最高に燃えます。念能力ももちろん面白いけれどそれがあると念能力という枠におさまった話しになりがちなのですが、一体次に待ち受ける敵は何者か、どういう手を使うか、そしてゴンたちはどう切り抜けていくのかとドキドキワクワクさせられます。

 中でも第3次試験の最後の選択が傑作だと思います。3人が早くて楽な道を行くか、5人揃って長くつらい道を行くかの選択の前にそれぞれが楽な道を行ける3人に入ろうと敵意を見せる中、ゴンは・・・というもの。迫られた二者択一に囚われず見聞きした情報を元に発想したのは素晴らしい!そういう人になりたいなーと心底思います^^


 このコミックス1~5巻分を読み返して気になったことが2つあります。
 1つ目は第3次試験マジタニ戦後、クラピカがキルアに「人殺したことないんでしょ?」と言われたことです。
 もしやクラピカの初殺人はウヴォーギンだったのでしょうか。そう思うとウヴォーギン戦が自分の中で別の意味合いを持つ気がします。ヨークシン編が楽しみだな~(Tresure3か4辺りかな)。

 2つ目は最終試験でヒソカがボドロに囁いた内容です。
 クラピカもヒソカに囁かれましたが、試合の経過が違うことからして内容は違うでしょう。ボドロはその後すぐに死んだこともあり、物語の大筋とは関係ないことに思えます。
 それでは何かと言うと、ヒソカがボドロに「念」をかけたのではないかと思います。操作系の「発」です。ボロボロで意識が明瞭ではない人物に「まいった」と言わせる程度のことなら操作系が苦手な変化系でもヒソカほどの優秀な念使いなら出来るのではないかと。ジンがカセットデッキを操作したのを即興でやった感じです。ジンが操作系であるとは彼の性格的にとても思えません^^

 まあいくら考えても明かされることはないでしょうが、もどかしく感じて困ります。そういった固有能力の「発」とは違う、ほんの些細な超能力を起こす念の使い方をもっと作中で見せて欲しいと思いました。

 
 なんかキャラや世界観の紹介などの企画がありますがどれも大した物ではありません。今後のネタバレが載っているのでハンターハンター初見の方は注意が要ります。
 原作を元にされたものでそれ以外の情報はキャラの身長などのプロフィールぐらいでしょうか。
 ヒソカよりレオリオの身長が高いのが少し意外。

 メンチがキルアのことを「ワガママでナマイキ、絶対B型よ」と言っていましたが、キルアはA型でB型はゴンとヒソカでした(笑)
 それは今後の展開を見ているとよく分かりますね^^


アイコンビスケ[1]
HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧
HUNTER×HUNTER総集編 感想23456


 2巻は1月13日発売です。私はもう注文しました^^
HUNTER×HUNTER総集編 Treasure 2 (HUNTER×HUNTER総集編)






PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する