FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

HUNTER×HUNTER №326 開戦 ネタバレ感想

 気になる候補者たちは・・・?

 週刊少年ジャンプ51号収録分のハンターハンター感想です。
 キルア、イルミに宣戦布告!カルトが助けたいお兄ちゃん判明。イルミの色んな顔とヒソカの良い笑顔^^

 今回もまた内容の密度が高くて何度読んでも厭きません。なので何度も読み返し、いつもより感想書く時間がかかってしまいました。

◆選挙候補者16名紹介

 4回目の選挙にてついに得票率95%を越え、5回目は上位16名による選挙となるのでその候補者紹介がありました。
 紹介の仕方が漫画でよくある読者による人気投票みたいです。今まで明かされなかったキャラの姓が分かったのが面白かった。

 パリストン=ヒル・・・パリスヒルトンが元ネタかwパリとヒューストンを合わせた名前と予想していたのがちょっと恥ずかしいです^^;

 レオリオの姓、“パラディナイト”・・・パラディン+ナイト?なんか似合わないなw残るはクラピカか。

 あの得票率の高い謎の人物、イックションペの正体が明らかに。シングルのハッカーハンターとのこと。2ちゃんねらーみたいのが面白がって彼に投票しているのかも。

 モラウはシングルのシーハンターとのことだが、シーとは何だろう。普通にsea海のことでしょうか。普段船で海の調査とかしている・・・なんかイメージ出来ないなあ。まさかshe彼女をハントしているとかないよな(笑)

 ビスケはこれまた猫被った様子で可愛いな~。でもサンビカという仮面の女医さんも目元からして可愛いっぽい。「投票しないで」とのコメントがこれまた素敵。優しいクールキャラだったらいいなーと思います^^

 キューティーというギャルをデフォルメ化したようなキャラがいますがかわ美ハンターとはなんぞや。“かわいい”と“美しい”の造語?そういうのギャルっぽいとも言えるか。
 副会長の親衛隊長とのことでこれからの活躍に期待しています。

 ジンは遺跡ハンターか。サトツさんが言っていた遺跡の逸話がそのまま仕事だったのね。幼女ミトさんに言った“欲しいものがある”というのは古代のアイテムとかでしょうか。

 それぞれのメンバーのどこかしらに順位の数字が描かれているのですが、チードルの“2”は見つけられません。書き忘れ、あるいはタイトルロゴで隠れている?


◆以降、アルカ編

 キルアがタブレットPCでレオリオ3位を確認しています。 レオリオが堂々と人前で念能力を使っていることややられてスタンディングオベーションされるジンに呆れるキルアがなんか良いです。ハンターキャラの愉快さが現れていて微笑ましいと言うか何と言うか。

 ゴトーのちょっとした仕掛けからキルアに情報を与え、それでキルアは頭の中でアルカを巡る家族の相関図を作ります。
 キルアとゴトーの深い信頼関係とちょっとした情報で様々な情報を描き出すインテリジェンス活動がたまりません。こういう演出はやっぱり凄いわ、冨樫さん・・・!!

 イルミを恐れて汗がちろりと出ているアマネが可愛い^^


◆アルカを巡る家族の相関図

 ゾルディック家のギブアンドテイクや服従でつながっている乾いた家族関係やゴトーとカナリアはゼノ、ツボネとアマネはシルバの直属とか分かって面白い。
 ミルキはゼノ・シルバに服従とはやっぱり小物なんだな。実は凄い実力者を期待していたのですが(笑)

 それで一番の注目はカルトのアルカへの思いなのですが、なんとそれが「嫉妬」なのです。なぜ嫉妬なのかというとキルアとカルトが相思相愛の関係だからとしか思えません。
 カルトの強くなって助けたいお兄ちゃんはやはりキルアか。アルカは元々男キャラの設定でそのためにカルトが“お兄ちゃん”と呼んでいたのかと思いました・・・少しだけ^^。そういえば5,6巻辺りでゴンたちがキルアを連れ戻す時にカルトは思いっきりにらんでましたっけ。伏線は充分あったんだな。
 お、ということはカルトの女装はアルカに対抗してだったり!?


◆キルア「上等だ 返り討ちにしてやるよ・・・・・・!!」

 キルアはイルミとシルバが言外に匂わせる、アルカへの非人道的な意図を読み取り切れる。こういうのインテリジェンスだよな~殺すと言わずに殺意を感じさせる描写と合わせて凄く格好良いなと憧れます。
 この時のゴトーとアマネの様子を見るとアマネの方が格下なのだと汗から分かります。まあ年が違うのだから当然か。

 キルアの宣戦布告からすぐ、トラックと乗用車がキルアたちを襲います。このシチュエーションからは「幽遊白書」の刃霧戦を思い出しました。
 中にはイルミの針を打ち込まれた人。針を打ち込んで操るという点から彼とシャルナークの能力の相違が気になります。シャルは針1本刺せばOKだけどイルミのはいくつも頭に打ち込まなければいけないようです。シャルは1人を自由に操ることと自分を操って強化することができる能力で、イルミはいくつも刺さないと自由に操れないがその分大勢を操ったり記憶をいじったりと応用が効くように思えます。
 この辺の違いは暗殺者と盗賊団の情報係、1人で複数を相手にするか複数で複数、でなければタイマンという想定している戦いの状況の違いを感じさせられますね。


◆イルミ「キルは ルールを隠している」

 とても能面というか、非人間的な顔で言っております(笑)

 2chコピペブログで前にキルアが言うアルカへの「お願い」と「命令」の違いで凄く議論しているを目にしていましたが、やっぱりあの「おねだり」と「ほっぺにチューしろ」はおかしいものだったのでしょうか。私にはよく分かりません。
 それを密告したのはミルキかな?キキョウさんかな?シルバが密告者だと凄くがっかりしますね^^;

 ヒソカの役目は執事を周りから排除しながらキルアとアルカを引き離すこと。彼がゴトーさんやツボネを何点と評するのかが楽しみです。ただの(?)執事が12支んを越える強さを持っていたら燃えますね!


◆ヒソカ「ボクがキルアをやるのはアリかい?」

 このセリフに対してイルミは凄い顔をします。一つ目の巨人、サイクロプスのような怪物性を感じさせるもので、さきほどの能面のような表情と相まって今回はイルミの顔芸祭りですよ(笑)

 でも本当に良い顔はその後のヒソカの「冗談だよぉ(ハート」の表情。にんまりとホラー映画のピエロのような邪悪な笑みを浮かべています。やっぱヒソカ最高!

 ヒソカのイルミへの挑発は殺気を出させて位置を知らせるというキルアへのアシストでした。ヒソカは「出来れば」ゴンに助かって欲しいとのこと。「絶対」ではないのがヒソカらしいです。
 よく少年漫画にある「あいつは俺の獲物だ、お前に手出しはさせねぇ」みたいな展開はないでしょうね。やっぱりヒソカ最高、好き!!

 ヒソカが想像するおもちゃ箱にはゴンキルレオピカ、12支ん、旅団など様々な強キャラが入っております。
 その中にイルミが入っているのが意外。イルミも彼にとってはおもちゃなのか。ならば何故戦わないの?と思います。2人の仲は分かるようで分からないのがもどかしいな。


◆キルア「そこにアルカの名がない限り お前等は敵なんだよ!」

 キルア、執事たちに敵宣言しカンムルモードに。ゴトーさんやカナリアも置いて行ってしまうのかしらん。ツボネにあっさり捕まってしまうと予想^^

 それはそれとしてツボネはアマネの祖母なのか。ゾルディック家の執事は恋愛禁止なのに子供はOKなようです。まあ恋愛しなくても子供は作れますし、血がつながっているとも限らないけど。


 護れるのは己のみ・・・!!


◆巻末コメント
 (先週の続き)でもメモしてもその紙を失くしてしまい意味なかったりします。<義博>


HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧
HUNTER×HUNTERジャンプ掲載分感想
[漫画]「HUNTER×HUNTER 29巻」(冨樫義博)ネタバレ感想
[漫画]「HUNTER×HUNTER 28巻」(冨樫義博)ネタバレ感想


 この巻に収録されています。

HUNTER×HUNTER 31 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2012-12-04)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する