FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

週刊少年ジャンプ №50 11月24日号 感想

ドラクエ9の情報が1ページ。
宿屋と言えば回復する所なのですが、今作は「呼び込みに行く」「宿泊者リストを見る」というコマンドがあるとのこと。後者の「宿泊者リスト」というのはなんとなくわかります。通信してコンタクトとれる他のプレイヤーか、旅をしているゲームの中の住人か。詳しくはわかりませんが、宿屋にいる人の一覧を見れるというイメージができます。

しかし、「呼び込みに行く」とは一体・・・誰か他から連れてくる、ということですよね。宿屋でバイトでもできるのかな。とりあえずミニゲーム、と予想しておきますか。

あと、そのコマンドが見れる宿屋の写真で、“「きょうはどんなご用事?”と言っている店員の名前が出ていますね、リッカと。このゲームではキャラクター全員に名前がつけられているのでしょうか?だとすると、2次創作になるようなネタが盛りだくさんになりそうですね(笑)。やらないよりはいいと思いますよ。というか、私は全員が名前持ちの方が嬉しいですね

今作には時間の経過による日没があるそうです。
前作の「8」はどうだったのでしょうか?「7」はなかったんですよね。

フィールド上では時間が経過!

とあるので大丈夫だと思いますが、DS内蔵の時計と連動して、日が暮れるとかは勘弁して欲しいです。その時間だけにできることのために調節するのが面倒ですからね。ラナルータややみのランプは登場するのでしょうか?

「HUNTER×HUNTER」 №286 本体

今回はプフが、奪ったモラウのキセルを川に捨てるところから。
「これで煙使いは脱落」とニンマリ。宮殿に戻ったら現状を把握してから、王の元へいくとのこと。まっすぐ王の元へ行かなくていいのかな?それともピトーが王に付いているとでも思っているのでしょうか。王の強さを信頼している?王の元へ行くのに抵抗があり、少しでも先延ばししたいとか(笑)。数ページ後を読めば王の状況をまだ確認していないことがわかりますが・・・王に適切な情報を与えるのも重要な役目、ということでしょうか。
今更ですが、プフは羽をはばたかせずに飛んでいますよね。これも念能力なのだろうか。

プフの能力“蝿の王(ベルゼブブ)”
名前が明かされました。自分の体を最小ナノサイズまで分解できるが、司令塔たる本体は最小でも蜂程度の大きさとのこと。プフの小さい絵に“このくらい”との一文が。“そのくらい”の大きさなんですね(笑)。
フラッタの“衛星蜻蛉(サテライトンボ)”を高リスク高リターンにしたような能力ですね。本体が弱体化しますが、相手にまったく気付かれず監視、もしくは接近できます。
しかし、意外に感じたのは相手の体内に入り、操作もしくは催眠状態にするということが書かれていないことですね。東ゴルトーの国民を催眠状態にした鱗粉や、“麟粉乃愛泉(スピリチュアルメッセージ)”の正体はこの能力だと思ったのですが・・・これとは別に鱗粉が出せるということでしょうか。
あと、この“蝿の王(ベルゼブブ)”と名前が初登場したすぐ右隣に「王は五月蝿がられるだけでしょうかが…」とのセルフ。蝿とい漢字が近くで、それぞれ別の意味で使われているのがなんとなく面白かったです。

本体が小さくなれるのが蜂程度まで、というのがモラウが結界を解かない方が良かった理由のようです。結界が解かれなければいずれ本体が見つかり、やられていただろうと。
しかし、説明では思ったより上の敵の戦闘力を見たモラウが、任務を放棄(プフを“監獄ロック”から野放し)してまで仲間を助けに行くことへの迷いを避けるため、理屈を空の蛹への攻撃に転嫁したに過ぎないとのこと。
プフはタイマン、モラウはチームバトルと捉えていたということでしょうか。
なんにしろ、まだまだ勝負はついていないようです

「宮殿に戻り 現状を把握し 王の元へ…!!」
プフの“蝿の王”による現状把握。

コムギを修理中のピトー、見守るゴン。
相変わらず。しかし、プフの、「コムギを治療中」じゃなくて「コムギを修理中」、という表現はコムギをものとして見ているから?それともピトーの治療能力の名前が“玩具修理者”というものだから?どちらもありえますよね。

地下シェルター付近にヒナ一行、背後に尾行しているウェルフィン。
イカルゴとの接触近い?
「能力さえわかれば手が打てるんだが・・・」ウェルフィン、ヒナとやる気か?ビゼフ長官奪取のために。ヒナが除念師ということは知らないようです。別に隠しているようには思えませんでしたが。レオルが恩を売れると思った相手にしか明かしていなかったのでしょう。自我が希薄な蟻やビゼフ長官は念能力使えるように思えませんが。
しびれを切らしたウェルフィンがヒナを襲っているところをイカルゴが救出、そして初めてイカルゴは手を汚す。地に臥すのはウェルフィン・・・という展開を予想。ヒナに可愛くお願いされてイカルゴ篭絡されたりして(笑)。

控え室に居るのは数日前に捕らえた人間、もうすぐ生まれる・・・!?
きました・・・読者が思い当たる数日前に捕らえられた人間といえばもう、パームしかいません。繭の中に薄く見える人影は髪が長く、女性のよう。これはもう、決まりでしょう・・・。蟻として生まれ変わっても、すぐ記憶を取り戻して欲しいものですね。

ユピーと煙のおっさんと沢山のヤンキー達、あと変なとんがり頭のデブ!!
前回のユピー爆発&ぶん殴られる前のようです。
しかし、変なトンガリ頭のデブというのは一体・・・
ああ、ポットクリンですね。初め真剣に考えてしまいましたよ、そんな奴いたっけな、と(笑)。
王がいない!?
分身を戻すプフ、それを見ているキルアとメレオロン。無事プフの目から逃れることに成功しましたね。プフの分身は今回は遠目に見えるサイズのようでした。

そして、前回終わりのユピー大爆発!!

前回のモラウとナックルのコンビネーションアタックは単なる偶然の産物ではないようですね。モラウがナックルの怒った顔の分身を出すのは、ナックルに一息つくように、というサインでした。ユピーへの挑発、もしくはモラウのナックルへのイメージの投影だとばかり(笑)。弟子のことをよく理解しているモラウのいい師匠ぶりを示すエピソードですね。(多分)冷静になったナックルはシュートのことはおいといて、ユピー戦に集中する様子。

一方、シュート(初め誰かわからなかった)は診療台に載せられ、見たところ3人の医師に治療されているようです。意識朦朧の中、シュートが見たのは見覚えのある後ろ姿が、扉の先の異次元に消えて行くところ。
来ました!!ノヴ復活!!!ですね!。シュートの満身創痍の姿を見て心動かされたのでしょう、きっとユピー戦に参戦してくれるはず。
しかし、治療チーム用意してくれるのはいいのですが、凄腕の回復系の念能力者が1人いればいいのでは?(笑)。じっくり治療するのには念より医学の方がいいのでしょうか。
この治療チームの中にレオリオいないかな・・・無理ですよね。まだ医大で勉強中、それかまだ受験勉強中でしょう(笑)。

別行動にしたキルアとメレオロン
コンセントから充電しながら、メレオロンにナックルとこれからの進退を決めるように、と言うキルア。モラウがやられた可能性を考えているに、モラウ&ナックルのユピー戦は見ていなかったようです。充電終えたらゴンの元へいくつもりのキルアにメレオロンがどうするのか訊くと暗い目をして「ゴンと最悪心中」発言メレオロン黙ってしまいます(当然だ)。すぐにギャグ顔でキルアは否定してくれますが、メレオロンは迎えに行った時のキルアの悲しそうな顔(あえて読者に見せないのがにくいですね~)を気にかけます。しかし、キルアの心中を察し、そのことを問うことなく2人は別れます。ここは心にしみる名シーンですね。
短い間でしたが、いいコンビでしたね。何気に想い合ってたりして。最後の別れになりませんように。
どうでもいいことですが、やはり“神の共犯者”発動中にはキルアの充電できないでしょうね。メレオロンしびれちゃいます(笑)。

夜空に流れ星、暗い瞳のゴン、怯えるピトーの3コマで構成された1ページ
この流れ星は何を暗示しているのでしょう。いままでの展開を一新する展開の始まりと捉えていいのでしょうか。

「それ以上 こっちへ来るな   プフ・・・!!」
ゴンの背後に忍びよるプフをピトーが止めます。疑問に思うプフに、ピトーはゴンは既に気付いていたと。ゴンは確か、衣擦れの音まで聞き分ける耳を持っているはず。そんな簡単には・・・あ、そういえば旅団を尾行していたとき、パクノダに後ろとられていましたね。凄腕の使い手の「絶」は衣擦れの音まで消してしまうのでしょうか(笑)。

プフが殺意をもって近づけばコムギを危険にさらすことを説明するピトー
プフのコムギを見る目が病んでいる・・・!!
ゴンがピトーのそばでじっと待っている真の理由を知らないプフが問いただそうとすると・・・
ゴン「お前には関係ない 黙ってろ・・・!!!」
とバシッとクールに決めました(笑)。
プフもこれには切れそうな顔ここで次回へ。

今回は本当に濃い内容でした。情報量が多い!おそらく、ここが王抹殺計画の一区切り、1章終了といったところでしょうか。まとめ編、1章のエピローグ的な感じ。
1章はユピー大暴れの回。王に仇なす者を排除することしか考えていなかったユピーが、不可解なことによるストレスでとてつもない破壊衝動に気付き、シュートに肉体の一部を持っていかれたこと(気を失ったから戻ってしまいましたね)、ナックルやキルアにボコられて(笑)、自分より弱い者の力、念能力の不可思議さに魅了されて(?)いましたね。
王以外のものに興味を持つようになったのは大きな変化では?ユピーの心境が変化する章だったと思います。あ、ピトーや王も変わっていましたね。忘れていたプフ置いてけぼりですね(笑)。

2章のこれからでは、プフの心境の変化を見せて欲しいですね。
しかし、プフの前途は暗いですよね。プフが崇拝している王は極端な話、もういません。他者を踏みにじる傲岸不遜な王は他者への慈愛を示す王に変わってしまいました。ピトーはそのことを目の当たりにしていて、受け入れることができていますが、プフはそのことを知らないし、知って受け入れられるのか微妙ですよね。ユピーは王の変化を気にせず尽くしそう(笑)。プフは孤独ですよね。
幻想の王を想っているプフは現在の、変わってしまった王をどう思うのでしょう?いずれ、現在の王と、それに仕えるピトーと激突するのでは・・・
ま、私はその前にプフなんてゴンにやられちまえ!と思っていますけど(笑)。

PSYREN-サイレン- CALL.46 かん口令
今回の「H×H」再会の号から読んでいるのですが、単なる異世界超能力バトルではないようですね。ネメシスQとかいうのが出たり、あの異世界が未来だと明かされたり・・・ってそれは私にとってで、ジャンプ読者にとっては周知の事実なのでしょうが(笑)。
興味深くなってきました。

こちら葛飾区亀有公園前発出所 どっきり旅行の巻
女性が入っている露天風呂を町へ走らせるとは引くわ・・・歳とったな、私も。素直に楽しめない。

アスクレピオス 第8話 骨を創る
前から思っていたけど、ロザリィの線の多い、半分しか開いてないようなつり目が好きなんか色っぽいんですよねぇ。

HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧
前回
次回
ハンター×ハンター (NO.26) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンクエストIX 星空の守り人(仮称)
まだ発売は半年ぐらい先なのに、もういろんな評価が着いていますね(笑)。私も非常に楽しみにしています。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する