FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

二度目のアニメ化「HUNTER×HUNTER」第1話感想

 ハンターハンター二度目のアニメ化作品が、新潟県でも11月2日深夜(3日早朝)からようやくスタート!東京を始めとした最速組から1ヶ月遅れでスタートです^^;
 こういうところは地デジ化しても変わらないんだよな。

『HUNTER×HUNTER』アニメと比較して浮かび上がる、原作の特徴の話

さてアニメ第一話の感想。まず感じたのは、「毒気が抜かれてるな」ということです。ゴンをはじめとして、ミトさん、クラピカ、レオリオと、彼らの人間性の造詣・描写が、ニチアサらしくえぐみの少ないものとなっていました。えぐみが少ないというか、わかりやす過ぎるというか。


 感想としては上記リンク先で語られている通りだったなというものです。はらわたのない魚を食べたような気持ちと言ったところでしょうか。
 声はレオリオのチンピラっぽさが良い味出しています。クラピカはとても女の子っぽいですね。クラピカの性別論争は未だあるようですが、私は男性であることを疑ったことないんですけどね。その論争から女性かもという考えがあることを知りました。

 子供向けに毒気を抜かれているのは元々朝に放送するためのアニメだからしょうがないなと諦めていたのですが、その分エンディングがはっちゃけてましたね~(笑)
 あのヒソカの乱舞は何!?アニメ本編での鬱憤をはらすかのようなアニメーションに度肝を抜かれました^^

 既にアニメ化済みの人気漫画を改めて頭からアニメ化しただけあり、思ったよりも作画は綺麗でした。毒気を抜かれたという前評判は散々聞いていたので1話で切ろうかと思っていましたが次回も見ることにします。
 次回はクイズばあさんとキリコ(だっけ?)を久しぶりに見たいと言う気持ちもありますが、ゴンさん化する前のゴンがとても懐かしくて離れがたく感じるのが大きいですね。


HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する