FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

[読書]「ファイナル・クラッシュ」(石角完爾)感想

 私が愛読しているブログ「ランゲージダイアリー」の管理人相羽さんが“必読レベルでお勧め”とまで言うこの本を読んでみました。

第1章 借金が市場を炎上させる
第2章 世界経済ブラックアウト
第3章 迫り来るメルトダウン
第4章 日本経済の行方
第5章 自分の資産をどう守るのか
第6章 クラッシュ後の世界


 ある一流のファンドマネージャーが2007年春に自費出版した本「THE FINAL CRASH」、それはリーマンショックやアメリカ国債デフォルト危機、ユーロ危機までも予言していたとのこと。
 本書「ファイナル・クラッシュ」はその「THE FINAL CRASH」から許諾を取って引用と日本人向けの解説をしたものです。

 本書のタイトル「ファイナル・クラッシュ」、何がクラッシュ(崩壊)するのかと言うとアメリカを始めとした先進国の通貨発行量と国債などによる借金により成り立ってきた、グローバル経済と過剰な消費型経済です。
 景気というのは上下を繰り返して行くものですが、今回のファイナルクラッシュでは下がったきり二度と上には戻りません。だからこそ「“ファイナル”・クラッシュ」なのです。
 儲ける国は出てこず“比較的マシ”ないくつかの国々出るだけという厳しいもので、もちろん日本も例外ではありません。むしろ日本こそ一番被害を受けると(「ファイナル・クラッシュ」の方の)著者は言います。

 その詳しい要因や兆しの見分け方、対策、国家間のパワーバランスやライフスタイルの変化などはここに書ききれるものではないのでぜひ本書を読んで確かめてください。

 粗く対策だけ説明します。
・資産持ち
 資産を資源や安全な通貨に早めに換えておくこと。特に金(ゴールド)が一番とのことなのですが、よく投資の仲介会社を選ばないと権利を持っていたけどファイナルクラッシュ後には紙くずになっていた、ということが起こりえるそうです。

・資産なし
 手に職をつけること。別に職人にならなくてはいけないということではなく、医者やミュージシャンなどのその技能によって食べていけるという広義の意味です。
 私はもちろんこちら側です(笑)

 これらの対策はいかがでしょうか。多くの人にとってはどこかで聞いたことのあるありきたりなことだと思います。私も初めて読んだ時は拍子抜けしました。安全な通貨も数年前、大前研一氏の著書で読んだのと変わりませんし。
 しかし、知っていても実際にやっていない人は私も含め多数ではないでしょうか。今が実行の時です。

 と言っても正直私はファイナルクラッシュが実際に来ると断言することはおろか確信することもできません。この本を紹介した相羽さんは私にとって“賢い人”で好感を持っているから一応そういうものなのかと判断しているだけで、この日常が続いて欲しい、いやなんだかんだで続くのではないかと希望的観測を抱いております(笑)

 まあ私の場合は景気が上向こうが崩壊しようが何かしら技能を身につけないと食べていけないのでやることに代わりがありません。仮にも切迫した事情が出来たのでやる気が少し湧いたくらいです。そしてクラッシュ後のライムスタイルもそれほど嫌ではありません。ただ国家間のパワーバランスが崩れたらどうなるかが心配ではありますが。
 対策をした上でファイナルクラッシュが来ないなら来ないで良いではありませんか。資産なしの方はもちろんのこと、資産持ちの方も通貨の変換や外国に口座を持つ経験を積むと思えば少々資産が減ることになっても良いのではないでしょうか。日本一国に依存しないという意識を持つことは景気が戻ったとしても有益なことだと思います。

 ファイナルクラッシュ、世界経済の崩壊が来る来ないに関わらず精神的な豊かさや景気に左右されないスキルの追求とその心構えを持って行く、というのが本書を読んでの私の判断です。
 世界経済が心配な方もそうでない方もこれからの判断材料の一つとしてぜひぜひ本書をお読み下さい。私は妹が帰郷したら彼女に勧めてみるとします。両親は・・・農業があるから別にいっか、2人ぐらいどうなっても食っていけるでしょう^^


ファイナル・クラッシュ 世界経済は大破局に向かっている!
石角完爾
朝日新聞出版
売り上げランキング: 1801

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する