FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「五等分の花嫁」と「FGO」です。

週刊少年ジャンプ №48 11月10日号 感想

HUNTER×HUNTER №284 15分
・プフ「煙の結界なんて無駄無駄ァ!!こっそり抜け出してやるぜぃ。むっ、結界解くとは・・・気付かれた!?」
と思っていたのですが、
・プフ「煙の結界がなければ・・・もっと色々できるのに。時間のロスが痛いよ・・・えっ結界解くの!?ラッキー、キャハハハハハハ」
のようですね。

・プフ、はじける!いろんな意味で(笑)。
一瞬で微細な粒子、そして、大勢のチビプフへ変化しました。チビプフは攻撃してばらしても、また元にもどっちゃいます。モラウにはどうしようもないですね(笑)。こういう、粒子系の敵は一気に焼き払うとか集めて閉じ込める、といった倒し方がよくあるものでしょうか。それか念能力の不条理な力ですかね。宮殿にいる能力者では、電気のキルアか「卵男」のウェルフィンでしょうか。
チビプフはキャハキャハ笑い無邪気な様子を見せますが、モラウの大キセルを奪ったデカプフ(通常版)もチビと変わらない様子。これがプフの素なのかも(笑)。

・奪われた大キセル
破壊されるということはないと思います。前にゴンとキルアが、ジン(が頼んだ別の人かも)の念が発動し、オーラに包まれたラジカセを破壊しようとしましたができませんでした。大きなキセルはモラウの命綱であるので、とても強力な念で守られているでしょう。プフに破壊系の念はおそらく大して使えないでしょうから、必要なのは回収ですね。メレオロンとそこらに居るであろうキルアか、どこかから見ているかもしれない(笑)ノヴに期待したいところ。

・ユピーとナックル
自由に出入りできる能力者に切れ気味のユピーと消えたシュートを案じて切れているナックルが登場。モラウの汗すげーやはり武器とられたのはきつい様子。いままで見れた余裕がないですね。「ザッ」と大きめなコマで現れたユピーが凄まじいプレッシャーを与えてくるのですが、すぐ次に「ドン」とナックルが現れたところには2ページの見開きが使われています(笑)。ナックルの怒りの方が強いことを表現しているのでしょうか?

・一発はくれてやる 代わりに命をもらう!!
前にキルアがイカルゴに攻撃させて位置を割り出したように、ナックルの位置を知って攻撃するつもりでしょう、ユピーは。その思惑を師弟コンビが上回ってくれるのを期待

・キルア&メレオロンは
今回出ませんでしたが、近くにいるはず。プフがはじける様は見えたでしょうか。プフ追っかける、という行動に出るかなぁ。なんとなくユピー監視をしているような。それだと、師弟コンビVSユピーを安心して見れるのですが。電気が尽きていたとしても、メレオロンとのコンビはユピー戦に役立つ力があるはず。でも、それだと、プフが奪っていった大キセルとプフの相手は・・・。心が折れてリタイアしたノヴに期待したいですね(笑)。プフとは戦えなくても、せめて大キセルの回収くらいは。プフの相手はきっとゴンがやってくれるのでは、と思います。

・次回予告が見当たらない・・・。

銀魂 第二百三十四訓 悪い奴程よく眠る
相変わらず疑心暗鬼(いや、その疑いは当たっているけど)な土方と沖田の2人(笑)。いい加減にしろよ~。散々尊大なことを言わせキャラを持ち上げ、最後に凡俗な面で落とす、という「銀魂」における王道ネタも地愚蔵に生きています。この展開の結末が楽しみです。
土方、尿意だいじょうぶですか?(笑)。

マンガ脳の鍛えかた 第10回 ディー・グレイマン 星野桂先生 
テーマは世界観。

“なんとなく”な部分を見ると読者はさめてしまうのでしょうか?
「そう!それが一番こわいんです。だから細かいところをきちんと描くことは重要だと思います」

手を抜けないのは大変ですね。描く事が義務じゃないところも雰囲気のために描く。忙しいのにそんなことするなんて余程精神力が強くないとできなさそうだ。

HUNTER×HUNTERハンターハンター感想一覧
前回:週刊少年ジャンプ №47 11月3日号 感想
次回:週刊少年ジャンプ №49 11月17日号 感想

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する