FC2ブログ

樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近のはまりごとは「ハンタ」と「FGO」です。

[雑誌]電撃PlayStation Vol.483/タクティクスオウガ運命の輪16ページ記事感想

 「タクティクスオウガ運命の輪」松野泰己氏インタビュー後編狙いで。

◆素敵にキュートなカチュア姉さんが表紙の今号ですが、このイラストも含め黒い衣装のカチュア姉さんと初期衣装のデニムが一緒に描かれたイラストがよくあるのは何故だろう。

 オリジナル版ではそれらの衣装で2人が同席することはないはずなのにな~。聖騎士ランスロットとウォーレンが他のバクラム勢と一緒に船に乗るというオリジナル版ではありえない画像が発表されているので、もしかしたら今回はそのありえないことがあるのかもしれない・・・どういった流れでそうなるのかドキドキしてます。


◆今回の記事は16ページですが、大部分はデータや攻略法に費やされています。

 戦闘の基本的な手引きから、各基本クラスのおすすめスキル、あとクリザローの町からバルマムッサまでの攻略など。
 私はまだクリザローの町をクリアしてクァドリガ砦で詰まっているところなのであまり見ないようにしているのですが、初めの2ページ目で黒ヴァイスの顔グラフィック見てしまったのがショックです。楽しみにしてたのに・・・まあ、それはそれとして、変わりすぎだろwノーマルのが育ちの良さそうな顔だったのに一気に禍々しい悪党の顔になっています。ウケ狙い過ぎ(笑)

 攻略法のことですが、呪文書使えば誰でも魔法使えること忘れていました。エクソシズムもこれでバンバン使ってしまえば良かったんだな~。いや、売っているかどうか知りませんが。


◆それで目的の松野泰己氏のインタビュー後編ですが4つの項に分けられています。

・敵軍の強化とAIの使いどころ
・レアな敵と戦うには?
・ユニットとクラス、育て方のポイント
・クリエイター・松野泰己が目指すもの

 前者3つはゲームのシステムの話です。
 アーチャーの弓矢の飛距離の感覚を中々掴めないと嘆くインタビュアーに対し、松野氏は運命の輪チャリオットの使用とAIに任せることを勧めています。
 私もよく間違えて、近づきすぎて攻撃できないという失敗を何度も繰り返しています。そうか、運命の輪チャリオットか~いやこのシステムの存在を忘れていたわけではありません。ちゃんと使いますしね。ただし、1ターン前に戻すという使い方ではなく、「こりゃもうダメかな・・・」って時に一気に巻き戻します。再開地点は適当(笑)。これからは一々チャリオット使っていこうと思います。
 味方ユニットをAIに任せるというのは何か負けたようなというか、醍醐味を逃す気がしてできないかなー。

 最後はこれからの「オウガバトルサーガ」について。
 まだ何にも決まってないようです。ただ「タクティクスオウガ」の前作「伝説のオウガバトル」と今作のシステムはかなり違うように、次回作も別のシステムにしたいとのこと。正直私が好きなのは「タクティクスオウガ」のシステムで、「伝説の~」のは好きではなく次回作も好きになれるかどうかわからないので少し寂しいですね。なので今作をじっくり味わっていこうと思います。


◆11月26日発売の「電撃ゲームス」にて、松野泰己×宮部みゆき×米澤穂信の鼎談あり。

 “立ち読み不可能なボリュームでお届けする予定”とのこと。楽しみです~。


◆今回のイラストは「狼と香辛料」の文倉十氏のLルートへ入った時の光景。コメントにもあるのですが、ヴァイスが主人公みたいで彼への愛を感じました(笑)

電撃 PlayStation (プレイステーション) 2010年 11/25号 [雑誌]

アスキー・メディアワークス (2010-11-11)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する