樹梟堂日記

自営業者の日記です。最近はまっているのはマンガ「トーキョーグール:re」「亜人」「ジョジョリオン」「ハンターハンター」、スマホゲーム「Fate/Grand Order」「クラッシュロワイヤル」です。

小説/グイン・サーガ133 魔聖の迷宮(五代ゆう著)Kindle版感想

 「グイン・サーガ133 魔聖の迷宮」(五代ゆう著)Kindle版の感想です。
PageTop

小説/グイン・サーガ132 サイロンの挽歌(宵野ゆめ著)Kindle版感想

 「グイン・サーガ132 サイロンの挽歌」(宵野ゆめ著)Kindle版の感想です。
PageTop

小説/グイン・サーガ131 パロの暗黒(五代ゆう著)Kindle版感想

 「グイン・サーガ131 パロの暗黒」(五代ゆう著)Kindle版の感想です。
PageTop

[小説]「グイン・サーガ128/129/130」(栗本薫著)を読んで

謎の聖都―グイン・サーガ〈128〉 (ハヤカワ文庫JA)運命の子―グイン・サーガ〈129〉 (ハヤカワ文庫JA)見知らぬ明日―グイン・サーガ〈130〉 (ハヤカワ文庫JA)

 未読のままにしていたグインサーガ残り3冊を一気に読みました。
 作者のあとがきは前巻まで。130巻には作者の旦那でグインの初担当編集者であった今岡清氏の解説付き。
 まったく中途半端なところで終わり、栗本さんはもっともっと書き続けるつもりでいたんだなと思うとたまらない気持ちになります。
PageTop

小説「グイン・サーガ127 遠いうねり」(栗本薫著)感想

遠いうねり―グイン・サーガ〈127〉 (ハヤカワ文庫JA)
遠いうねり―グイン・サーガ〈127〉 (ハヤカワ文庫JA)
 前半はヴァレリウスとイシュトヴァーン、後半はヨナとスカールです。
 グインは「七人の魔道師」中で忙しいようで、当分出番なさそうなのが少し、いや大いに残念。

PageTop